NEW ARRIVAL "CORBIN"

4/29/2017



本日もいいお天気です。





僕が出勤=割と晴れ

僕が休み=割と雨。

はい。休まないでしっかり働けという事ですね。働きます。

いよいよ本日からゴールデンウィーク。こんな天気が続いて欲しいですね。

人によっては、来週の日曜日までずーっと休みなんて方いるようで...うらやましい。

僕も少しお休みを頂いて、ゆっくりしたいと思います。

雨だけは勘弁して下さい。


さてさて、予定がある方も無い方も、お店に是非お立ち寄り下さいという事で、

本日はイベントのご紹介などで紹介が遅れておりました、

CORBIN TROUSERS のご紹介をしたいと思います。




CORBIN (コービン)
CORBINは1947年アメリカのペンシルヴァニア州で創業。
確かな技術を基に最高級のパンツを提供するメーカーとしてスタートし ました。
独自の縫製技術と最良の生地を使用し、最高級のパンツはアイビーリーガーたちに愛され、
第二次世界大戦以降の数年間で広く認知されるようになりました。
以来、専門店での取扱いも増え、アメリカの紳士服の分野において中核を成すドレスパンツメーカーと自負しています。10年以上の長い間、パンツの生産に携わっている熟練の職人を要し、
クラフトマ ンシップに則ったメーカーであり続けています。
近年ではクラシックな技術やディティールはそのままに、
時代性に合ったシルエットやフィット感、新しい生地の導入を行い、常に次の時代や価値観を造り続けるメーカーでありたいと考えています。
また米国外においてもチリ/サンティアゴに紡績、縫製 工場を有し、国際的な工場に成長しています。 





ブランドとしての歴史は古く、第二次世界大戦後に創業し、今年で創業70年です。

現在でも熟練の職人により、丁寧にパンツだけを専業で作っています。


日本と同じく、アメリカでも若者の職人離れによって、良いブランドや工場がどんどん無くなっています。

以前サンフランシスコにある GOLDEN BEAR (ゴールデンベア) を訪れた際にも、

オフィスと併設する工場で働いていた職人は少数精鋭で、若い方はいませんでした。

ここからは予想ですが、きっと老舗のブランドこのCORBINも、

GOLDEN BEAR 同様で、少ない人数で生産されているんだと思います。

良いブランドが無くなってしまうのは寂しいですね。

微力ですが、良さをお伝えできればと思います。


今回はコットン生地2種類とウール生地2種類で、

形は2型でご用意しています。


まずはコットンから。


Classic Cottons Slim Straight Trousers / 28,000YEN(EX-TAX)


Classic Cottons 2-Tac Trousers / 28,000YEN(EX-TAX)


Drill Twill Slim Straight Trousers / 28,000YEN(EX-TAX)


Drill Twill 2-Tac Trousers / 28,000YEN(EX-TAX)


Khakiの物はClassic Cotton(クラシックコットン) という名前で、

BeigeはDrill Twill(ドリルツイル)と言います。


クラシックコットンは細かな糸で密に織られた生地で、程よく光沢があります。

生地もパリっとしていて、上品な仕上がりです。

これからの時期でしたら、リネンのバンドカラーネイビーシャツにグルカサンダルなんて、

大人リラックスなコーディネイトに合いそうです。


ドリルツイルのほうはクラシックコットン に比べると、もう少し太い糸で生地が織られており、

ガシっとした風合いです。しかし良い糸を使って織られているからか、

ミリタリーやワークで使われる様なチノ生地よりは、一段階上の生地に仕上がってます。

こちらは定番として通年使えますので、今の時期でしたらシンプルに白いシャツをゆったり合わせてあげると綺麗な仕上がりになります。

面倒臭がらずに、クリース入れて履くのもポイントですね。

形はストレートと2タックの2型です。


次はウールの2色。

Super 120 's WOOL Slim Straight Trousers / 30,000YEN(EX-TAX)


120's Doskin Slim Straight Trousers / 30,000YEN(EX-TAX)


GrayとCharcoal2色展開で、どちらもスーパー120ウールの生地です。

スーパーの数字は高くなればなるほど、ウールの繊維が細く滑らかになります。

しかし、逆を言うと繊細で、破れやすくなってしまうデメリットがあります。

このスーパー120は繊維が程よく細く、滑らかさと丈夫さをあわせ持った、

バランスの良い生地に仕上がっています。

また、生地は薄手に織られておりますので、例年の気候で考えると、

春から10月中頃までは着用頂けると思います。

ウールについては細身ストレートモデルのみになります。

Grayについてはご紹介前にすでに売れてしまい、残り34インチのみになっていますので、

気になりましたらお早目にどうぞ。それでは良いGWを!


USONIAN GOODS STORE
矢澤





You Might Also Like

0 コメント