NOMAD LUXURY PLAYING CARDS

7/26/2017


こんばんは。
携帯ゲーム全盛の昨今、今日はトランプのお話しです。
あえて今やりましょう!トランプを!!みんなで!!ばばぬきを!!


トランプって日本では言いますが、英語圏では「プレイングカーズ」と呼ぶようでして、

トランプとはゲームのルールにある切り札を意味するようで、なぜ日本でそう言われるようになったかは不明らしいです。


枚数も国によって色々違うらしく、日本では一般的には52枚ですが、イタリアでは40枚、ロシアでは36枚らしいです。(こちらは52枚です。)

このトランプ特にジョーカーのジョーカーらしさが秀逸でして。

これで最後ババひいたら、なんかとても悔しくなりそう。
そんなトランプです。


で、このトランプはアメリカはNYのど真ん中にある、「THE NOMAD HOTEL」と「theory11」という本物のマジックのカードとかを扱ってるブランドとのコラボレーションアイテムであります。確かにとても丈夫そうなカードで質感もとてもいい感じです。
この夏は盛り上がりそうです!
「NOMAD LUXURY PLAYING CARDS」¥1,600+TAX
online shopはコチラ

最後はトランプってことで、「The Trammps」の「The Night The Lights Went Out In New York City」でお別れです。





ちなみに日本でおなじみの「ババ抜き」は 「Old Maid」と英語で言うみたいです。
なんか凄い。


You Might Also Like

0 コメント