NEW ARRIVAL INDIVIDUALIZED SHIRTS "FUN SHIRTS"

1/29/2019



まだまだ気温が低く、シャツ一枚で過ごすには早い時期ですが、

ここ数年、定期的に展開している INDIVIDUALIZED SHIRTS のクレイジーパターンシャツの販売スタートです。




2017年、2018年と継続して春夏シーズンに展開してきた、パーツごとに生地の柄や色を変えたクレイジーパターンシャツですが、

本年は、これまで1シーズン・1パターンで展開していました所を、今シーズンは無地、チェック、ストライプと、3パターン展開いたします。

FUN SHIRTとも言われる、このクレイジーパターンシャツは、

FUN=楽しさ・ふざけ。などの意味で、通常の全て同じ生地で作られたシャツと異なり、

様ざまな色や、柄を組み合わせた、どこかコミカルな、楽し気な雰囲気から主にFUNと呼ばれています。

定番の生地を組み合わせておりますが、パーツごとに使う生地の量がことなり、

通常よりも贅沢な生地の使い方となっております。

それでは各モデルを見ていきたいと思います。

まずは無地からです。



INDIVIDUALIZED SHIRTS で使われているもっとも定番のオックスフォード生地が、

Regatta と Cambridge と呼ばれるオックスフォードなのですが、

こちらは、ピンポイントオックスフォードと呼ばれる、定番よりも細い糸で織られた生地を使用したオックスフォードとなります。

程よい細さの糸で織られたこちらのオックスフォードは、繊細で滑らかな肌触りが特徴です。

また、光沢も合わせ待ちますのでどこか上品な仕上がりです。

肝心のカラーですが、ホワイト の見える分量は少なめに、カラーを活かした春らしい軽さのある配色となっています。


続いてはチェックです。

こちらは前回がチェックを使用したクレイジーパターンだったこともあって、安定感のある、仕上がりとなっています。

前立てや台襟、剣ボロまで細かく生地変更を行っていますので、360度後ろから見てもシャレています。

生地はブロード系の生地でまとめてありますので、洗濯後の縮みも全体的にまとまった印象に。

こちらも春夏ということで、ライトブルーをメインに作られていますので、重い印象ではなくさわやかに着ていただけます。


最後はストライプ。

チェックのクレイジーパターンと色味の近い、ライトブルーメインの仕上がりです。

細かくて、遠くから見るとわかりにくいのですが、前立てもヘアラインストライプという生地で、細かなチェックになっています。

襟に太目のストライプを使用していますので、重ね着をしたときに襟だけ見えても良いアクセントになるのではないでしょうか。

本日よりWEB SHOPでもご購入いただけますので、

合わせてご確認ください。サイズ展開はコンパクトな14から、ビッグな16Hまで幅広くご用意していますので、

まずはぜひご覧くださいませ。

USONIAN GOODS STORE
矢澤







You Might Also Like

0 コメント