DEAD STOCK LIGHTNING BOLT

5/23/2017


こんばんは。暑いです。
そろそろ短パンにTシャツ、、
いや、INDIVIDUALIZED SHIRTSにCORBINのスラックスを合わすにはいい季節になってきました。



とはいいましてもTシャツやらも着たい。
そんな時に以前PROTAGもご紹介いたしましたが、先日ロスで発掘してきたLIGHTNING BOLTもいい時期です。

【LIGHTNING BOLT】
1960年代、ハワイ。レジェンドサーファーのジェリー・ロペスとその仲間たちは、彼らのシンボルマークとして、稲妻を自身のサーフボードにつけて使い始めました。そして、1971年に“ライトニングボルト” が誕生し、サーフボードの製造・販売が始まりました。
各大会でのジェリー・ロペスの活躍とともに、ライトニングボルトの提案するアイテムやライフスタイルは、多くのサーファー達を魅了してきました。そんな中、サーフィンを題材としたハリウッド映画“BIG WEDNESDAY” が大ヒットし、世界的なスーパーブランドに成長しました。

その一度は見なくなったLIGHTNING BOLTも現在は復活しており、
また色んな国でやってるみたいですが、
これはなんといってもどれも70~80年代当時のものでしかも「DEADSTOCK」。
タグ付きです!
"懐かしい"などの多くの声、頂いております。(主に30代半ば以上)
1周というより2周回ってなんかいいんです!

T SHIRTS ¥5,000+TAX
フロントもいい感じであれば、
T SHIRTS ¥5,000+TAX
バックブリントもいい感じのもあり、
T SHIRTS ¥5,000+TAX
ロングスリーブはサイズがはまった方は当たりです!
POLO ¥5,000+TAX
郷愁を感じさせるポロも。
POLO ¥5,000+TAX
ボーダーとかあまり見た事ないですね。
どれもお手頃なプライスですのでサイズ合う方は是非!
男性だけでなく女性にもオススメです!







これ着たらこんな事も、、、



USONIAN GOODS STORE
小原

You Might Also Like

0 コメント