New Arrival "OHIO KITTING MILLS"

9/02/2017


こんばんは。ここ最近涼しい毎日が続きお待ちかねの秋がもうすぐそこまできております。
先日ちらっと登場しました、"OHIO KITTING MILLS"のニット。
かなりいい感じなのでご紹介致します。



"OHIO KNITTING MILLS"...
1927年にHENRY STONEにより、米オハイオ州クリーブランドに設立されたニットメーカー。最盛期となった1940年代後半~70年代前半には1,000人以上の従業員を抱え、その卓越したニッティング技法によって芸術性の高いプロダクトを創り出し、「SAKS 5TH AVENUE」を始めとしたマンハッタンの高級デパートを中心に販売。ハンドメイドの高級ニットメーカーとして地位を確立。色々なメーカーのニットも請け負っていたようです。

オハイオと言えば、OHIO PLAYERS位しか思いつきませんでしたが、クリーブランドと言えば、NBAのレブロンがいたキャバリアーズや野球のインディアンズなど色々でてきますね。
キャバリアーズは昔は弱かったなーと思いつつ、商品をご紹介致します。

¥24,000+TAX

¥24,000+TAX

¥16,000+TAX

¥16,000+TAX
いい意味でアメリカらしからぬ柄物のニットやオーセンティックなものまで幅広く、もちろん全てMADE IN  USAです。
今でも本国のサイトなど確認するとまだ現存しているようですが、話を聞くともう工場は稼働していないとのことなので、こちらの商品もこの一点ずつのみで最後になります。
今アメリカ製のニットは本当に貴重でほとんど無いようです。
アメリカ好きの方は是非この最後の機会に!
個人的には上の2つ、かなりヤバイです!
※値段も実は抑え目です。



こーゆーちょっとしたタグ、好き。


USONIANGOODSSTORE
小原


You Might Also Like

0 コメント