LIMITED EDITION : WOOLRICH x AMERICAN TRENCH

12/01/2019

ひとまず冬の入荷は一段落…とお伝えしていたみなさますみません。
スーパーリミテッドな商品がつい昨日入荷してまいりました。


スーパーリミテッドなのは数量が少ないからというのもあるのですが、1つは生地の兼ね合いでもあります。昨年末、ご存知Woolrich Woolen Millsが米国内最後の工場の閉鎖しました。
1830年にペンシルバニア州ウールリッチで創業して以来アメリカ内外多くの人々に愛されていましたが、米国最古のウールミルは200年近い歴史に幕を閉じました。ブランド自体はもちろん残っているものの、真の意味でのウールリッチ製生地というのはもう手に入らないというわけです。普通は。

昨年末、閉鎖の発表を受けたAMERICAN TRENCHはペンシルバニアのウールリッチのミルに急行します。有りったけの生地を購入して製作したリミテッドエディションのジャケットこそが、今回のスペシャル。
まさか現行ブランドでアメリカ製のウールリッチ生地を見られるとは思ってもいませんでしたから、スタッフ全員満場一致で “欲しい!”。
でもリミテッドエディション。生地数も少なく、今回なんとか展開できたくらいなので2種類各サイズ1点のみ。スタッフ購入の余地などこれっぽちもないのです。残念。

まずはネイティブ柄のジャカード生地がこちら。サイズSのみです。
コーチジャケットのような簡素な作りですが、だからこそ生地の良さ、パーツの質感、縫製のクオリティが光ります。

Dead stock Woolrich Fabric Snap Jacket

サイドシームに合わせた隠しポケットが左右に2つ。

Dead stock Woolrich Fabric Snap Jacket
端は全てコットンツイルのテープでパイピング処理。裾のスリットもさり気ない配慮です。


バック。背中で語れるヤツです。
17ozとそこそこヘビーなので、今の東京の気候なら真冬まで行けるでしょう。


2つ目はグレーヘリンボーン。サイズMのみ。
クラシックとモダンのバランスが非常によろしいです。

Dead Stock Woolrich Fabric Snap Jacket

こちらはジャカードものよりも軽めな12ozの生地ですが、アウター用の生地だけあって大振りな素晴らしいヘリンボーン。

Dead Stock Woolrich Fabric Snap Jacket

ちなみにカフはありませんがスナップが2つ付いていてアジャスト可能です。ジャカードも同様。


こちらも独特のオーラです。気のせいでしょうか。そんなことはないはず。


限定2着のスーパーリミテッド!書けば書くほど欲しくなってくるのでここらでストップさせていただきます。
アメリカの歴史の重みを感じる1着です。デッドストックのアメリカ製ウールリッチ生地を是非ご堪能ください。

 American Trench

ハヤノ カイ

You Might Also Like

0 コメント