INDIVIDUALIZED SHIRTS CUSTOM ORDER RECOMMEND FABRIC

4/23/2017



こんにちは。

今日は天気・気温共に丁度良いですね。

休みだったら代々木公園の芝生でビールでも飲みながら、バカになりたい気分です。






商品とは関係ない話しですが、

施工して下さった業者さんから、オープンお祝いに頂いたガムマシンを店前に設置しているのですが、

ちょっとした人気になっております。

昔は当たり前に駄菓子屋さんとか、スーパーのちょっとした屋上遊園地ににあったので、

差ほど珍しさは感じませんが、

特に若い女の子の食いつきが良く、撮影スポットになってます。

都心だからか、時代だからか、そんなに珍しいのでしょうか。

知っている方ぜひ教えて下さい。


話が脱線しましたが、WOLVERINEのイベント今日までです。

まだ間に合いますので、買わずとも、試しておけばよかったと後悔しない様に、

是非見に来て下さい。


長い前置きはさておき、いよいよシャツイチが丁度良いシーズンになってきましたね。

当然ながらシャツは INDIVIDUALIZED SHIRTS を猛プッシュなんですが、

本日はトランクショーオーダーでオススメの生地をご紹介したいと思います。




Bengal Stripe (ベンガルストライプ)
ベンガル・ストライプとは、インド北東部のベンガル地方を発祥とする彩度が高めで色が鮮やかな縦縞の事。
日本の「弁柄(べんがら)・紅殻縞」は、ベンガルの名から来たとされるが、この場合は赤い顔料を使った縞の織物。



発色の良い色味が特徴で、清潔感があります。

既製品でも、ブルー・イエロー・グリーン・ブラックの4色を当店でもご用意していますので、オーダーは不安、すぐ着たいという方もご安心下さい。

ちょっとややこしいのが、製品だと Regatta Stripe(レガッタ ストライプ) という名前になりますので、

既製品をお求め、お探しの際にはレガッタストライプとお申し付け下さい。


店頭・オーダー共に定番のオックスフォードが人気ナンバーワンですが、

定番の次にオススメしたいのが、このストライプ生地です。


僕も気づけばオーダーした生地はほとんどブルー無地でしたが、

やっぱり毎日着ていると、ちょっと変わった生地も気になってくるんですよね。

それでオーダーしたのが、このベンガルストライプシリーズです。


着る前は派手に感じた色味も、最近は気分なのか毎日色を変えて来てます。

しまいには、良すぎてイベントのチームウェアとして、スタッフみんなでオーダーしちゃいました。




中々こんなに色の種類が豊富にある事も少ないです。

オーダーしないまでも、だまされたと思って是非見に着て下さい。


USONIAN GOODS STORE
矢澤



You Might Also Like

0 コメント