TWILLS IN CAMP! INDIVIDUALIZED SHIRTS

8/01/2020

こんばんは、カイです。

今日の昼間は暑かったですね〜 でも意外と湿気が無くて暑いながらも快適でした。
湿気があろうがなかろうが、夏は暑い。袖があるだけで熱い。そうなるとやはり半袖です。それも、肌あたりの良い上等な生地のものがいい。そしたらここらへんがオススメです。


今月号のPOPEYEの表紙と見開きを飾った、ネイビーギンガムの開襟シャツ。
袖も身幅もたっぷりゆとりのあるフィットで、乾いたポプリンの質感は夏でも非常に快適。


海辺に服が映えますね〜

Gingham Check Camp SS in Navy ¥25,000+tax

色違いのブラックも同様の乾いた質感です。
合わせ方でかなり見え方が変わるのもおもしろポイントです。僕は50’sっぽいイメージで着てみました。

Gingham Check Camp SS in Black ¥25,000+tax

そしてポプリン以上に肌あたりが良いのが、ツイル。ツイルと聞くと軍モノのチノみたいなゴワゴワゴッツイ生地を思い浮かべることもありますが、基本的にシャツ地のツイルと言ったら、しなやかでしっとりとした中肉の生地です。こないだのミリタリーツイルみたいなのはわりかし例外。

Split Cap in Royal*Red ¥6,000+tax
Corcoran Twill Camp SS in Blue ¥25,000+tax
Toweling Shorts in Navy ¥18,000+tax

長袖だとドレッシーになるところ、半袖にすると非常に品のあるカジュアルな仕上がりに。
バサッとした大きさも相まってとても快適です。
ローイングと合わせると流石の都会感。



ちなみにこの生地、インディビがシャツ生地の名門、Albiniに特別に作ってもらったインディビ限定の生地です。遠目には白に見えるから柄と色に縛られずに使いやすい。
こっちはブルーで、

Split Cap in Royal*Red ¥6,000+tax
Corcoran Twill Camp SS in Blue ¥25,000+tax
Toweling Shorts in Navy ¥18,000+tax

Anaheim Authentic in Red ¥8,500+tax

レッドもあります。朱色って表現した方が近いです。




艶のある白ベースに、細く入るストライプがクラシック。

同じくツイルの今度は無地。
生成りのツイルです。チノパンをお持ちの方はよくわかると思うんですが、ツイル未洗いで買ってからかなり早い段階で馴染んでくるんですよね。その性質自体は糸が細かろうが太かろうが変わらないので、早いうちにとろけるような質感に変化していきます。

Cording Twill Camp SS in Off White ¥21,000+tax
Single Tee in Mauve ¥7,500 ¥4,500+tax
Marcel Relaxed Jean in Parsnip ¥28,000+tax

色は生成り中心に淡いトーンでまとめました。
見ての通りインディビ開襟は着丈がコンパクトなので、タックアウトもいい塩梅です。


だらけたくなる着心地。
やっぱりツイル、良いです。
モヒンダーズのサンダルとBSIDESのデニムとびっくりするくらい合いました。ぜひとも試しいただきたいコンビネーション。

Cording Twill Camp SS in Off White ¥21,000+tax
Single Tee in Mauve ¥7,500 ¥4,500+tax
Marcel Relaxed Jean in Parsnip ¥28,000+tax
Woven Sandals in Natural ¥12,800+tax


夏が本格化すると毎年すごい勢いで無くなる開襟の半袖。
既にサイズ欠けもしてしまっているので、気になる方はお先にご連絡ください!
それではまた明日!

ハヤノ カイ

You Might Also Like

0 コメント

recent posts