SPECIAL DROP ROWING BLAZERS × SPERRY TOP SIDER

7/23/2019

本当に7月かなと思う様な、スッキリしないお天気が続いていましたが、
どうやらそれも本日まで。明日からは、少しづつ天気も夏らしくなるそうです。

週末は晴れそうなので、溜まった洗濯物を干してから、お出かけなんていかがでしょうか。

お出かけついでと言ってはなんですが、週末はイベント盛りだくさん。

まずはスペシャルアイテムの発売から。




ROWING BLAZERS × SPERRY TOP SIDER

オックスフォード大学出身の考古学者・作家と、様ざまな顔を持つジ Jack・Carlson が2017年にNYでスタートした ROWING BLAZERS。

徹底したリサーチと作り込み、そして遊び心あふれるアイテムはお好きな方も多いのではないでしょうか。

そんな ROWING BLAZERS と、タッグを組んだのが SPERRY TOP SIDER。

1935年に創業したシューズブランドで。創設者のポールスペリーが、滑りやすい氷上でも、愛犬が元気走り回っている姿を見て、開発した濡れた地面でも滑りにくいソール、SPERRY SOLE が名前の由来。

軍やヨット乗りなどを中心に愛され、独特の波型の切れ込みの入ったソールは、

濡れた地面でも滑りにくい構造になっています。

当店での取り扱いは2スタイル。


SEA MATE 2-EYE MULTI STRIPE / 10,000YEN(EX-TAX)




まずは、ブランドスタート時から展開しているマルチストライプ生地を使った、デッキシューズタイプ。

鮮やかなストライプは、クロケット競技で用いる、ウィケットと呼ばれる道具からインスピレーションされてデザインされたストライプです。

創設者の一人であり、Jack Carlson のパートナーでもある Keziah Beall がデザインしました。

生地はジャケットに用いられている生地と同じ、75%ウール・25%コットンのコシがあるしっかりとした生地。ぬかりないです。

いつも保守的な靴をお選びの方、こちらでしたら良いのでは。


続いてはスニーカースタイル。


CLOUD CVO TARTAN / 10,000YEN(EX-TAX)




生地はマルチストライプと同じく、ジャケットに用いられている GORDON MODERN  CHECK を使用しています。

このチェック生地はオフィシャルのタータンチェックをもとに、1793年にゴードン公爵によってデザインされたブラックウォッチ生地で、

古典的なウールではなく、あえてコットンを用いて織られた、ソリッドな仕上がりです。

すぐに履きたいという方は、ショーツやライトカラーのチノパンツに。

秋冬だったら、ソリッドカラーのコーデュロイやウールトラウザーに合わせれば、文句なしです。

こちらのスペシャルコラボレーションは、今週27日から発売スタート。

是非お早めにどうぞ。



そして、本日はもうひとつお知らせです。




昨年初めて開催した INDIAN JEWELRY  のイベントですが、今年も今週27日、土曜日かた開催です。

詳しい取り扱い作家や、アイテムなどについては、また明日以降ご紹介いたしますので、

是非お楽しみに。

それでは。

USONIAN GOODS STORE
Y













You Might Also Like

0 コメント

recent posts