NEW ARRIVAL NORTH FACE "BALTORO LIGHT JACKET

10/23/2017







もう晴れの日はこないのかと思うくらい、雨つづきでしたね。

洗濯物が干せないためでしょうか、

ぼくの家の近くにある、銭湯そなえつきの乾燥機は連日フル稼働していました。

基本は手あらい→自然乾燥の流れですが、さすがにこうも雨続きだと、ぼくも文明のちからに頼らざるを得ませんでした。

しかしたまには、乾燥機のあのパリっと乾いた時の服のにおいも悪くないものです。

待っている間の銭湯も、湯船が大きくて、家のお風呂とはまた違った良さがあります。

だいたい銭湯にはヌシみたいな人がいるんですが、ああいう人に"ルール"にみたいなのを学びました。

あたり前ですが、「体は洗ってから湯船にはいる」・「湯船で泳いではダメ」・「脱衣所には体をちゃんと拭いてから」とかですね。

以外と教えられていないことも多かったりして、親に言われるよりも説得力があるものです。

昔より減ってきてしまっている銭湯ですが、なくならないで欲しいですね。


さて、そんな雨や台風がさって、ようやく太陽がでて、晴れまが出てきました。

台風一過で本日は晴れて気温も上がりましたが、そろそろ秋は終わりをむかえはじめ、

本格的にアウターやコートが活躍しはじめる時期です。

以前紹介した NUNATAK のダウンは、エクストリームシーン(本格冬山登山など)でも使える本気仕様の1着ですが、

本日は、タウンユースに使いたいという方へ、入荷したてのダウンジャケットのご紹介です。

Black / 54,000YEN(EX-TAX)


Olive / 54,000YEN(EX-TAX)


Wine Red / 54,000YEN(EX-TAX)


Beige / 54,000YEN(EX-TAX)



THE NORTH FACE / Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)

NORTH FACEのダウンジャケットと言えば、1966年に初めて発売されたシエラパーカーではないでしょか。

様々なブランドからコピーされたほどの名作です。

80歳にして、3度目のヒマラヤ登頂に成功した日本の登山家、三浦雄一郎氏も2003年からTHE NORTH FACEのダウンジャケットを愛用しています。

こうしたエクストリームシーンで活躍している方からの意見をもとに、

現在も改良を加えて、様々なダウン製品の開発を行っています。

今回ご紹介のバルトロライトジャケットは、こうした開発経験を活かして、

より街中でも着やすくしたモデルのダウンジャケットです。

まず一番の特徴は、光電子ダウンという特殊なダウンを使用している点です。

一般的なダウン製品は、フィルパワーという数値を基準にあたたかく、

品質の高いものかどうか判断されます。

仕組みの違いは、フィルパワーは外気を中綿に含んであたたかくするのに対して、

光電子ダウンは、着ている人の体温をエネルギーにかえてあたたかくする所にあります。

実際の冬山登山には向いていないですが、大変かるく、とてもあたたかいので、

都会の冬にはぴったりです。






外側シェル素材には、GORE-TEX(R)WINDSTOPPER(R)fabric を使用しているので、

冷気をシャットアウトして、小雨や雪など軽い水分の侵入も防いでくれます。

また、フロントはマジックテープとジップによって、

二重に外気をシャットアウトするなど、素材機能だけではなく、実用性を兼ね備えた機能構造になっています。

わすれていけないのがデザイン面ですが、NORTH FACE ならではのヨーク切り替えですね。

オールドアウトドア好きにも嬉しい、デザインになっています。

本日より店頭で展開しておりますが、WEB SHOPはもう少しお待ちください。

のせる前になくなってしまうかも....お早めにどうぞ。


USONIAN GOODS STORE
矢澤








You Might Also Like

0 コメント