NEW ARRIVAL "US ARMY ECWCS PARKA"

10/05/2017



見てくださいこの笑顔。昨日のBlogにあるように、髙梨無事帰還しました。

本人書いていませんでしたが、行きは羽田からの予定が、機材トラブルで成田へ変更。

帰りも機材トラブルによって乗り継ぎ空港でストップして、予定外の1泊と、

行きも帰りもトラブルによって、大幅な遅れになったみたいです。

初めてのNY。帰りは一人でトラブルに巻き込まれて、

一皮むけてたくましくなって帰ってきたはずです。

土産話しができるのも、行ったからこその経験ですね。

INDIVIの工場の話や、マンハッタンでの話しなど、

気になった方は本人に聞いてみてください。


さてさて、そんな彼がNYに行っている間に、すっかりと秋めいてきましたね。

日中はともかく、朝晩は薄着だと少し厳しい気候になってきました。

ということで、本日はアメリカ軍仕様のこちらのご紹介です。


US ARMY ECWCS PARKA /38,000YEN(EX-TAX)

US ARMY ECWCS COLD PARKA

ECWCSはEXTRA COLD WEATHER CLOTHING SYSTEM 略称で

正式名称は PARKA COLD WEATHER DESERT CAMOFLAGE

防水透湿性に優れた3レイヤーのゴアテックス素材を使用した、寒冷地用のアウターです。


このゴアテックス素材は、湿気を逃がして風を防いでくれる素材です。

それでも暑がりという方には、脇に配したベンチレーションシステムによって、

直接熱を逃がせる構造になっています。







内側はこんな感じです。ウエストに配したドローコードと内部スナップボタンによって固定することで、

風が内側に入ってきたり、ズレを防いで熱を逃がしません。




フロントはダブルジップ仕様。

自転車通勤の方なんかは、下のジップを開けて頂くと動きやすいです。


...とまあ、説明をしましたが、なんだかんだ見た目ですよね。

いくらスペックが優れていても見た目が良くなきゃ、戦地に行くわけじゃないので、

着ないですよね。

今回は、こんな格好で仕事している方がいたらかっこいいなという事で、

たまたまスーツを着ていた高梨にモデルをお願いしました。

キリっとしたINDIVIDUALIZED CLOTHINGのジャケットに、

乾いたサンドベージュのカラーがイケてます。

気になった方は、少量入荷ですので、

お早目にどうぞ。




OMAKE

高梨がNY出張で購入してきたALDEN コードバンローファーです。

本人談によると、「なんか、遠方に行くと気がおっきくなるんですよね~」とのことです。

出張前にも結構買い物していましたので、どうなることやら....

ビバ支払い地獄!!




USONIAN GOODS STORE
矢澤

You Might Also Like

0 コメント