B SIDES JEANS

8/25/2018

今年は例年になく台風が多いそうです。例年がどのくらいか分からないので、なんとも言えないですが、多いことは間違いなさそうです。

台風の影響で湿気が多く、まとわり付くような暑さで、体感では秋冬なんて遠い先の様な感じですが、気持ちはすでに秋模様。

シャツやカットソー以外のトップスはまだ早いということで、NYはBROOKLYNより到着しましたこちらのご紹介です。









B SIDES JEANS (ビーサイズ ジーンズ)
WHERE I WAS FROMというVINTAGEアイテム の WEB SHOPを運営していた、
Clair Lampert と Stacy Dailyによって2012年にスタートしたデニムブランド。
女性ならではの繊細な感覚で、リメイクアイテムを中心に製品を展開しています。
彼女たちの経験を活かしてアメリカ全土のVINTAGE ディーラーからデニムをピックして、
NY BROOKLYN の彼女たちのスタジオで一つずつ製作されています。

リメイクって、なんていってもセンスだと思うのですが、

選んでるデニムの色落ち具合やダメージ、汚れなど、

とてもバランスがよく、パーツとしての使い方もうまいんですよね。

だから、あんまりあれもこれもと、ほかのアイテムで味付けをせずに、シンプルにシャツやT-シャツに合わせるだけで不思議とおしゃれになるんです。

気になるデニムは2種類
LASSO JEAN

55,000YEN(EX-TAX)




名前の"LASSO0"は縄を意味し、

カウボーイたちが履いていたパンツの形をイメージソースに作られたパンツで、大きく湾曲したシルエットが特徴的です。

履いた時のシルエットも印象的。クセ強めです。

本来はボディがライトブルーで、サイドがディープブルーだったのですが、カラーパートを逆にしてくれと依頼。でも依頼はそれだけ。あとはフィーリング。

パッチがついてたりペンキが飛んでたり、色の具合もまちまち。


PATCHWORK CINCH JEAN

55,000YEN(EX-TAX)





こちらはゆるめのデニムにパッチワークを加え、日本の着物を解体して編み込まれた、

オリジナルロープベルトで、グッとウエストを絞っていただくスタイルです。

こちらに関しては、サイズだけ伝えてあとはおまかせ。

着用は色が薄いタイプですが、少し濃い目のタイプもあります。

せっかくの味があるロープベルトなので、タックインがおすすめですね。


PATCHWORK DECK BAG


43,000YEN(EX-TAX)


最後はデッキバッグと名付けられた、ビッグトートです。

Militaryのデッキバッグをイメージソースに、なんでもバンバン入れることができる、
大きめのトートです。

裏側もしっかりと処理をされているので、見た目に反して細かく作られています。

デザイナーの一人Stacyも使っていて、「大きいので、時々中で場所が分からなくなることがあるのよね。」といっていました。

バッグブラックホール問題。僕もあります。バンコク共通ですね。

とりあえず僕LASSO DENIMから購入しました。絶妙な丈感に満足しています。

長く履いて、破れてきたらいい感じの生地を当てて補強する予定です。

ぜひ皆様もどうぞ。

USONIAN GOODS STORE
矢澤






You Might Also Like

0 コメント