THIS YEAR, IT’S TOWELS!!! ROWING BLAZERS

5/22/2020

こんばんはカイです。前のブログで書いた白選手権、BSIDESのホワイトデニムを購入しました。決め手はデニムを全然持ってないから!!単純!!絶賛ヘビーローテーション中なので、そのうち経過報告もします。
カレッジプリントTシャツと同タイミングで入荷し、スタッフを沸かせたRowing Blazersの第二便より。真夏のビーチなシリーズです!

Terry Toweling Hat in Cream ¥6,000+Tax



Terry Towelingと直球なネーミングのとおり、全てタオル生地で構成されたシリーズ!タウリング?タウエリング?表現が難しいのでタオルと呼ぶことにします。

今ではなかなかお目にかかれませんが、少なくとも70年代ごろまではビーチウェアとしてメジャーな立ち位置にあったタオル生地。濡れた体に纏えばそのまま拭ける機能はもちろん、着てて単純に着心地が良いのが最高のメリットでして、ビーチウェア以外にもスポーツ用の服に使われているのもたまに見かけます。

Terry Toweling Shorts in Cream ¥18,000+Tax


MONTGOMERY WARD Catalog Summer 1961
左の赤いシャツは裏地にタオル生地が張られているのがわかります

Terry Toweling Blazer in Cream ¥50,000+Tax
Terry Toweling Shorts in Navy ¥18,000+Tax
Cambridge Oxford in Yellow ¥24,000+Tax

Terry Toweling Polo in Navy ¥16,000+Tax

ヴィンテージのタオルシャツを何枚か持っている僕の正直な意見ですが、このローイングのタオル生地は別格です。こればっかりは実物を触っていただかないとなかなか伝わらない部分ではありますが、ベロアのようなというかなんというか…
“柔らかい絨毯みたい”と評していたバイヤーヤザワ、実に適格な表現でした。
そしてこの生地でブレザーを作るんですから驚きです。いつものネイビーブレザーの代わりにはなり得ませんが、よりラフな選択としては最高に洒落ています。写真はクリームですがもちろんネイビーもあります。



ショーツはタオル地に加えてチェックも入荷してますが、これまた独特でイイんですよね。裾幅に関してはグルカショーツを彷彿とさせる太さ。たまらん。ショーツはショーツでまたブログ書きますのでお楽しみに。
鹿の子のポロシャツやバミューダショーツ、そして金ボタンのブレザーに代わる、ローイングらしく捻くれた定番品。
手で触れて確かめてみてください。しばらく手が離せなくなること確実です。


ハヤノ カイ

You Might Also Like

0 コメント

recent posts