WHY NOT COTTON SWEATERS: 90’S DEAD STOCK CK

5/16/2020

こんばんはカイです。

ついに営業再開!にも関わらず雨!なんとも気乗りしない幕開けですが、悪天候にウィルスと何重苦かわからない中、早速ご来店いただいたみなさま本当にありがとうございます。久々にお会いできて嬉しい限りです。オンラインでご注文いただいているお客さま、ご連絡していただいた皆さまも本当にありがとうございます。

さて、今日は取り扱いしている数数のブランドと劇的に相性が良い、かつ今の時期にぴったりのビンテージをご紹介しましょう。




ついぞこのあいだのブログでもタカナシが紹介していた、90s CALVIN KLEINのコットンニットセーター!
セーターっていうとイギリスとかイタリアの某名ブランドが作るような、縫い目を出来るだけ少なく、パーツ同士を編んでリンクさせた高級志向なもの浮かびますが、コイツは清々しいまでにその逆を行きます。見た目こそセーターですが、限りなくTシャツなんですよ、コレ。
前と後ろ身頃は糸で縫い合わされていますし、平置きで広げると袖が真横に伸びる、古いTシャツの作り方と一緒。袖や首リブも縫われてます。袖リブと裾リブはボディと繋がった編みですが、もうここまで来ればもはや厚めのTシャツです。


だからこそ、コットンセーターだからと言って難しく捉えず、Tシャツとしてラフに着ていただきたいのであります。

DEAD STOCK CALVIN KLEIN SPORT COTTON SWEATER in Pumpkin

加えて色も秀逸。ラガーシャツの襟なし、のような感覚で着ると幅が広がりそう。


このくらいシンプルで良いんでないでしょうか!
サイズはLでたっぷりですが、リブがちゃんと効いてるので袖も裾も収まりいいです。

In Putty Bisquet

やっぱり着ると欲しくなります。助けてください。
ヤザワ着用のもののみMとL、僕の着てる色と冒頭写真の真ん中、オレンジはLのみの展開です。でも不思議なことに、MもLも大してサイズが変わりません。ワンサイズだと思っていただいてOKです。

それにしても、久々にお店開けると楽しいですね!明日もお待ちしてます!

ハヤノ カイ


You Might Also Like

0 コメント

recent posts