THE DOWN COAT WARM IN ANY WEATHER

11/28/2019


今年のアウターは何にしようかと迷っているうちに
頭から足の先まで冷える時期がもうすぐそこまで来ています。


皆さまはもう今年のお共はきまりましたでしょうか。
実は自分はつい数日前まで決まっていませんでした。

ビンテージで探していたら
今年は、フーデットパーカーだ!
という所までは良かったのですがイマイチ決め手にかけていました。

自分自身、冷え性で真冬はかなりしんどい物があります。
そんな事もあって防寒具にはうるさい方でして中々これといったものに出会いませんでした。

ところがどっこい
昨年から取り扱っているこいつの存在をすっかり忘れていて
そういえばと、腕を再度通してみたところ軽い発狂です。

これだ!って感じですね。

とんだ茶番だと思われる方もいらっしゃると存じてはおりますが
これが本当なんですよ!

ってどれの事?って感じですよね。

これです!これ!

AMERICAN TRENCH
Down Field Parka
160.000YEN(EN-TAX)

昨年度も、好評だった
"AMERICAN TRENCH"の"Down Field Parka"です。




"Ripstop"

軍物やアウトドアのアイテムに使われ事が多い生地でコットン、ナイロン、ポリエステル素材の生地に、格子状にナイロンが縫い込こまれた生地を指します。




"Ventile"

イギリス空軍パイロット用の耐水服素材として開発された高機能素材"VENTILE"

繊細で超極細のコットンを密度の限界まで打ち込んだ超高密度の生地は、防水性や撥水性に、通気性、透湿性といった優れた高機能が特徴で、日本でも防衛庁の海難救助服として利用されており、極地探検隊やヒマラヤ登山隊などが着用する衣類によく使用されているファブリックです。

また、天然素材で作られている為、コーティングや合成繊維とは比較にならないほど、自然な風合いと快適な着心地を実現しているのも特徴です。

この2つのスペックを使用していて且つ
中のDOWNは"CRESCENT DOWN WORKS"
こちらに関しては、以前のBLOGでご紹介させて頂いておりますのでご覧下さい。



スペックだけではなく機能的で非常に使い勝手が良いのもポイント。
フラップポケットの他にハンドウォーマーもしっかりとついているので
寒さをしのげます。






フードには、しかっりとしたツバがあるので
ちょっとした雨なら傘はいらないですね。




丈の長いコートなどは、歩行時や座る時に引っかかります。
それを防ぐのがダブルジップ。
下のジップを開くだけで動きやすさを確保します。

天候を気にせずに毎日着て頂きたい一着です。

オンラインストアにも掲載していますので併せてご覧下さい。

それではまた次回です。

USONIAN GOODS STORE 髙梨


You Might Also Like

0 コメント