TATTERSALLS; THE CLEAN WISE CHOICE

3/06/2020

今日は明るい刺激的なシャツは一旦お休みしまして、原点に立ち返りクラシックを改めて。


タッターソールはトラディショナルの極みともいえるチェック。競馬に使われる馬の競売場、Tattersall‘s(タッターソールさんが設立)で売られていたチェック柄の馬ブランケットからその名前で呼ばれることになったタッターソールですが、18世紀から存在しているだけに安心感のある馴染みやすさです。

仕事にはもちろん、単色のストライプよりオフにも使いやすいと思います。特に茶とネイビーの方はオフに大活躍です。

Tattersall in Brown x Blue

下はチノ、上はシャツの休日のお父さん仕様ですが、“アイビースタイル”っていうとカッコよく聞こえません?結局は捉え方次第ですのでみんなでアメトラ盛り上げましょう。



プレッピーな自由度をかんじさせるのは肩にかけたセーターと白い靴下、そしてローファーでしょうか。自分でして何ですがこのスタイル結構気に入ってます。


黒だと引き締まりますが、茶のライトな感じもまた良いですね。全身だとこう。


狙ってやるものでも無いと思うので、普通に生活するときはセーターは着るか脱ぐかにした方がいい気もします。でもなんか好きなので同士はやってください。

お次はブラックxブルーの落ち着いたほうのタッターソール。
良いですねー王道紺ブレザーにエンブロイダリータイ、ベージュのチノ。
Tattersall in Black x Blue

もちろんさっきのセーターのスタイルとシャツを入れ違えてもどっちもカッコよく映えます。ただ、ここはネクタイを黒くしたのがミソですね。上手くタッターソールの色を拾ってます。

無地のシャツに無地のブレザー、纏まりすぎてつまらん!って時に重宝します。


もちろん遊びも忘れません。キャップだけでなく、靴もアウトドアな匂いを醸し出すキャンプモカシン!このくらい抜けてるのが良いのです。


どちらも既製品だとスタンダードフィットでご用意してます。オーダーであればどんなようにもカスタムできますよ。こだわりの詰まったオーダーもお待ちしてます。楽しみ。

それではブラウン

ブラック

ともにフルストックでお待ちしてます。
価格は既製品が25,000円、オーダーだと27,000円〜

ではまた次回!

ハヤノ カイ

新しいオンラインストア→ http://store-maiden.com/

You Might Also Like

0 コメント

Blog Archive

recent posts